なぜブロガーはブロガー同士で馴れ合うのか、その理由

By | 2017年1月8日
blogger-congruence-the-reason

なぜブログで馴れ合うのか

結論から言えば、カネ目的ですよね。正確に言うとアクセスを貰いたい、もしくは互いにアクセスを融通し合う、そして、それらのアクセスはクリック型広告やアフィリエイトなどを使って現金にする。そのために自分は全く良いとも思えない、主張に賛同もできないブロガーに媚びへつらう、という構図ですね。

すごくは嫌ですね。何が悲しくてねweb上でまで他人へのヨイショをしなければいけないのか、そこまでしてカネを稼ぎたいのか、と思うわけです。

自分との主義主張が一致しない者に対して、そんなことをやって悲しくないのですか、と真顔で彼らに聞いてみたいとすら思います。

広告


ブログとはリアル社会では言えないことを言うために書くのではないのか?

言いたいことはないのか?それとも、それを考えることもできないほど思考が脆弱なのでしょうか?アクセスを多く持っているブロガーに媚びるブロガーとは、社会に対する問題意識がそもそもないのでしょう。

それはネットワークビジネスの人のように、ひたすらポジティブ思考をし、そして頑張れば夢は叶う、頑張ればその努力は報われる、そう思っているのでしょう。

今世の中はそんなことは絶対にありませんが。

自分の弱さを認めて、ではなぜ、世の中はそこまで生きづらい社会なのか、それらの問題の根本をまず考えるべきではないでしょうか。

特にそれは匿名で世界に向けて発信のできるブログなのですから、本来、ブログとは社会問題を論じるに最適の媒体であるはずです。

広告


ブログで実名を出しているのは大体カネ目的

ある意味、ブログでの実名を晒すことは、ブログを読む際の最も効果的なフィルタリングとなりえます。

なぜならば、実名を出してしまえば、その瞬間から様々なしがらみを持ち、自分の言いたいことは言えなくなるからです。

それは本来、匿名で書くことのできるウェブの利点を自ら放棄した行為であり、その時点でウェブに対する認識が根本的に間違っている、つまり、自ら言論の自由を投げ捨ていた人々が、自分の本名でブログを書いているのですね。

また、これについてはyoutubeの影響などもあると思うのですが、自分の人生をインターネットにさらけ出すことについて、あまり深く配慮を行っていないっていない人なのではないかと思わざるを得ません。

実名を出して馴れ合いをしているブログには内容が無い

当然、実名を出してしまえば自分をよく見せようとする虚栄心や、言いたいことも言えないシガラミが増えてきます。

私の場合、仕事関係のことは一切ブログには書きません。しかし、それが故に普段のキャラクタとは異なる主張が可能となっています。私の仕事は中立的な立場を絶対的に求められるので、そこで言えない本心をこのブログに書いている、ということです。

ですから絶対的に匿名でブログを書く必要がありますし、そのため、誰にも配慮することのない言論が言えるのです。

まとめ

最近、私はブログというメディアそのものについて、非常に疑わしい目を向けています。

それは上記に書いているような、うさんくさいブログが増えていること、そしてネットワークビジネスのような、から元気で無駄な上昇志向、そういう非常にまずい方向にブロガーはウェブ全体を向かわせている輩達が増えているように見えてなりません。無論、真面目に社会問題を論じる人々もいますが、あまりにも「カネ目的」のブロガーが目立ってしまっている不健全な状態です。

広告


※投げ銭(寄付)のお願い※
「警鐘と現象」を応援して頂ける場合、以下のような方法があります。 
・EメールタイプのAmazonギフト券  15円より投げ銭が可能です。 (info[at]keiandgen.net)
 ※一定額以上で記事リクエスト受付けます。
・Amazon商品のアフィリエイト経由での購入   ・楽天商品のアフィリエイト経由での購入
アフィリエイトについては、上記リンクより商品を購入すると、その購入代金の数%が「警鐘と現象」 に寄付されます。
    ブログランキング・にほんブログ村へ    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)