ヤフーニュースのコメント欄(ヤフコメ)における違和感の原因とは何か考える

By | 2017年3月7日
discomfort-yahoo-news-comment

この記事は一か月ほど前に書いていたのですが

yahooでのコメント欄が閉鎖されてしまったのですが。2017年3月6日をもって閉鎖する事がアナウンスされていましたす。

しかし、タイミング的に非常に色々と考えさせられてしまいますね。現在の首相が小学校の土地問題を追及されている中で、「愛国」小学校の問題が無限に広がって行こうとしている中で、何かタイミングが良すぎるように思えてなりません。

現に、これらの事件が発生してから、下記に書いているように「愛国的な」コメント欄ですら、それを上回る現政権への疑問が多数書かれるようになっていたのですから。

そのため、下記の記事は全て過去の話題を扱ったものとなってしまっています。予めお断りしておきます。

追記 この記事を表示している2017年3月7日現在、いまだにコメント欄の存在するニュース記事があります。あまりにもシステムが複雑ですべてを同時に切り替える事ができないのでしょう。しかし、そこまで急いでまでコメント欄を閉じる必要性とは、一体何なのでしょうね?

広告

なぜヤフーニュースのコメント欄に違和感を覚えるのか

ヤフーニュースはのコメント欄がについて違和感を抱いています。なぜ違和感を抱くのかそれがを考えてみます。

広告

短文、感情的

これが最大の原因ではないでしょうか。

twitter的な、つまり短文で文章を書く事によって、前後の脈絡のない、感情的な文章を書く事に対する違和感です。本来、人間は理論的な文章を書く生き物であるはずなのに、それを放棄し、感情に基づく短文の文章を書く、それは動物的な行動であるとすら感じてしまうのです。

また、それらの短文には、いわゆるところのネット右翼、もしくは「愛国者」による何らの裏付けのない偏見と差別主義に満ち満ちたコメントが、何のチェックもされる事なく書き込まれている事も違和感の大きな原因です。

広告

いかなる言論であってもその発言は禁じられるべきではない

別に私はそのような発言を表示するなと言うつもりは原則、ありません。(明らかなレイシスト発言などはこの限りではありませんが)

それは発言はこの国の憲法において思想信条の自由として認められる事です。しかし、それは反対意見の言権を奪う事にも私は同様に反対します。

広告

なぜ、おかしな主張が先頭に来るのか

ヤフーニュースのコメント欄には投票ボタンがあり、そこに投票された数に応じて先頭に表示されるなどの、一定程度のチェックが働いていると、yahooの運営側は主張するするのかも知れません。

しかし、ヤフーニュースのコメント欄において先頭に出ている文章は、あまり理論性の無い、感情的な者となっています。

これは、すなわちヤフーのニュースを見ていると者とは、感情的な、そして偏見に満ちた見方をしている、と読めるのかも知れません。

そのような匿名な場所で、なんら責任のない状態で、一瞬で物事を判断するような場合、汚い言葉で相手を罵る事によって、存在感を示す、それは理論的に正しいかどうが関係なく、インパクトを観覧者に与え、それによって「ノリ」で投票ボタンを押させる事により、それらの極端な意見が表示されている、と考えられうるのではないでしょうか。

まとめ

「嫌なら見るな」に尽きるのかも知れませんが、少なくともヤフーニュースのコメント欄とは、ネット民における匿名性の人間の負の感情の表れである事は確かでしょう。

とはいえ、コメント欄そのものが無くなってしまいましたが…。

    ブログランキング・にほんブログ村へ    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です