スマホにキーボードとマウスを外付けでつけることのメリット、デメリット

By | 2017年1月1日

私はスマホ を仕事用で使っているのですが、これに外付けキーボードとマウスを bluetooth で接続したので、その考察です。

私のアンドロイドは android 4.1なのですが、普通にブルートゥースでテザリング2台ともできます。便利ですね。

なぜスマホに外付けキーボードとマウスを使うのか?

事の発端は以前、出張に行って書類作成でノート pc を使用しなければいけない、という状況でそれをホテル、ウェブを使おうとしたら、これが使えない…。

テザリングの設定がうまく行っていなかったのが原因なのですが、書類作成といっても少しのテキストだけなので、わざわざノートPCを持ってゆく必要があったのか?などと少し反省。

そんなことから、ではスマホをブラウジング環境とメール環境にしてしまえばいいのではないかと思い、bluetooth のキーボードとマウスをつけてみることにしました。


広告


スマホに外付けキーボードとマウスを使うメリット

結論から言えば、ブラウジングとちょっとした短いメールを作成するのには非常によろしいと思います。

スマホにキーボードをつけるのは結構ありがちなことだと思うのですが、それにさらにマウスをつけることによって、効率がかなり上がります。

特に仕事の現場で、何かを調べものをしながら作業を行っている時にものすごく役に立ちます。ハードウェアキーで文字入力が非常に早くなる結果として、検索効率がフリック入力の何倍にも上がるような気がします。フィールドで何かを調べながら作業をするといった人には文句なくおすすめです。

スマホのハードウェアキーでブラウジングを快適にする手法

私がスマホで使っているブラウザはAndroid版の chromeなのですが、このAndroid版のchromeは非常にショートカットが多くてハードウェアキーから使用しやすいではないかと思います。

もう一つ便利な機能が、ハードウェアキーを使うことによってアプリケーションをキーボードから切り替えることができます。これも非常に便利です。


広告


スマホの外付けキーボードで便利なショートカット

ほぼPCと共通です。

他にも色々ありますが。主要なものだけ…。

Android版cromeブラウザショートカット

  • 「Ctr」+ t タブの追加タブ
  • 「Ctr」+ w タブを閉じる
  • 「スペース」 ページ送り
  • 「Shift」+「スペース」 逆にページ送り

アプリ共通ショートカット

  • 「At」+ 「Tab」 アプリの切り替え
  • 「Ctr」+ a テキスト全選択
  • 「Ctr」+ c 選択テキストコピー
  • 「Ctr」+ p 貼り付け

スマホのハードウェアキーでの不足点

ただデメリット、と特記するほどではないのですが、思っていたほどに効果から上がらなかった事としては文字入力でしょうか。やはり画面が小さいということで、テキストの全体像が捉えづらく、編集しづらいということがあります。

あと、普段使っているキーボードが、かなりいいキーボードを使っていて、かつ、エディタも自分の独自の設定を行っているので、それをスマホで再現する事自体が難しい、というところもあります。

まあ、それでもフリック入力よりは全然使いやすいのですが。

スマホの外付けキーボードとマウスまとめ

スマホに外付けキーボードとマウスを付けて使うという行為は快適なブラウジング環境を構築する、という意味においては非常に良いのではないかと思います。

ただ、まあスマホですから…。

もともと周回遅れのPCとして、限界があるガジェットですから、普通のスマホにプラスアルファの機能として使う、という考えであればいいかもしれません。

あと、どこかにちょっとした外出する時に、外付けキーボードとマウスがと、外付けバッテリーがあれば、どこでも比較的まともなブラウジング環境をどこでも作ることができる、といえるでしょう。

私の個人的には非常にオススメなガジェットでした。


広告


    ブログランキング・にほんブログ村へ    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です