ウインドウズ7でマウスポインタが勝手にふらふら動く状態の直し方、その原因

By | 2016年11月30日

なぜマウスが勝手にフラフラしているんだ?

マウスが勝手にふらふらしたり、クリックしたりしていると精神衛生上非常によろしくないです。

しかも、マウスを抜いても動くって、おまえは心霊現象か、と。(パソコン相手に、なんと非科学的な!)

「マウスが勝手にフラフラする」状態の直し方

さて、私の場合、「マウスふらふら」の症状は以下の手順で直りました。

作業の全体の流れとしては、マウスドライバがエラーもしくはコンフリクト(衝突)を起こしていると思われるので、該当のマウスドライバを全て削除したあと、パソコンを再起動し、マウスを接続する(マウスドライバは自動的にインストールされる)、という流れになりますが、マウスが2種類認識されている状態はWebに記述がなかったので参考になれば。

つまり、下記の手順はマウスのドライバをすべてキーボードから削除する、という方法です。


広告


マイスドライバの全て削除の手順

スタートボタン

コントロールパネル

ハードウェアとサウンド

デバイスマネージャー

マウスとそのほかのポインティングデバイス

!ここからが重要!

HID準拠マウス
PS/2 互換マウス

の2つのデバイスがあるので、上のHID準拠マウスはマウスで右クリックして、削除を選択。

PS/2 互換マウスが残っているので、キーボードの上下キーで選択、

キーボード下段の右クリックキー(おそらく上下キーの付近)を押して、右クリック窓を表示、

削除を上下キーで選択

マウスを抜いて再起動

マウスが認識されたか確認

これで完了


広告


まとめ

少なくとも私の症状の場合、PC上から完全に全てのマウスドライバを削除しないと、ダメだったようです。最初は2つあるうちの片方だけを消したのですが、それでは症状が改善されませんでした。おそらく、今までPS2マウスと、USBマウスを併用していた時期があったので、それが今頃になって問題なったのではなかろうかと。

マウスやキーボードは自動でドライバが認識されるのは便利なのですが、その分、そこでトラブルが発生した場合に非常に修正がしづらい、ということなのですよね。

パソコンやスマホが「便利になる」ということは、本来人間がしないとならない動作をガジェット側に一任しているだけ、だったりします。それが故に、問題発生時には修正がしにくい、という別の問題が出てきます。

こういったハードウェア系デバイスの削除、というのはPC内の「見にくい部分」で行われているので、次起こった際の備忘録として記述しました。


広告


    ブログランキング・にほんブログ村へ    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です