個人ブログの終わりの時代と、今後のあり方と対応方法について

By | 2020年8月7日


このブログでもそうですが、実は、このブログ2020年の5月あたりにアクセスが激減しています。

それまで月あたりのアクセスが10,000アクセス程度はあったものが今では、その3分の1程度3000アクセス程度にまで下落しています。おそらくこれはGoogleのアルゴリズム変化が直撃したため、と考えているのですが、少なくとも私はブログからの収益を収入としては全く考えていないため、個人的には全く問題ないですが。

なぜ、ここまでブログのアクセスが下がってたのか、また、もう少し大きい視点での今後、の個人のブログのあり方について考えてみようと思います。

まず考えられるのが、個人のブログへの信頼性という問題があるでしょう。私のブログは私の個人的な考えを書います。それは、リベラル、人よっては左派的な考えというのでしょう。

それらの個人の思想をGoogleというプラットフォームで伝える事をGoogleが嫌っているのでしょう。

一般的には、いわゆるアフィリエイトブロガーと言われるようにアフィリエイトすなわち、そのブログを通じて商品やサービスを購入したものが手数料を得られるモノ売りありきでのブログ手法をGoogleが嫌っているという点もあるでしょう。

もちろん、私はこのブログでの収入はお小遣としか考えていませんが。

その結果として行政機関や、企業または、公的団体などが作ったウェブページが上位に検索結果の上位に表示されるという状態になっているのでしょう。

企業のSEO対策について

これは言うまでもないですが、個人でSEOを左右する事が「できた」のであれば、そこに物量や資金面で勝る企業が参入すれば、当然個人のブログは排除されます。これは言うまでもありません。そもそもこれまでSEOを操作する事ができたという点そのものが検索エンジンのバグ的な時代であったと言えるでしょう。

広告

今後は個人ブログはどうあるべきか

結局、個人のブログというものはあるべき時代に戻っていく、もしくは、戻らざるを得ないのが今後のブログのあり方ではないでしょうか。すなわち、インターネットが普及した初期の頃のように、趣味の者がブログを書く、という時代に戻っていくと考えます。

ホームページが登場した頃、まだGoogleもなかった頃は、自分の好きな事を書くためのツールとしてホームページも用いられていました。やがてブログが登場し、そして、さらに個人はTwitterなどの短文メディア、インスタグラムなどの画像などによる破片的なメディアへと移行していきました。それの原点に戻るのではないでしょうか。
つまり、今後のブログのあり方とはブログでお金を稼ぐ事ができない、という極々当たり前の原点に戻るだけでは無いのかと思うのです。

ちなみに私も、このブログ内で広告貼っていますが、せいぜいでサーバー内とドメイン代金が出ればいいかな、ぐらいに思っています。

歴史は繰り返されると言いますが、おそらく、ブログができてから10年程度、そして、今の個人ブログが検索エンジンから軽視される流れは、今駒5年または、10年かかって動画にも普及していく事でしょう。

そもそも現在のYouTubeなどの動画メディアにおいて、個人が検索されるのは企業が本格的に進出していないだけに過ぎないのですから。

もっとも、文章に比べれば動画の制作は、「しきい」が高いため、その変化の速度がやや遅いものとなるかも知れませんが、どちらにせよ、動画においてもいずれ企業や団体者が検査結果の多くを占めるようになる事は言うまでもないでしょう。

広告

とは言え、そもそも論ですが

そもそもGoogleが検索エンジンのデファクトスタンダードとして存在するという事そのものの是非が今後、問われる時代になるのかも知れません。

Googleというアメリカのいち企業によって企業の収益や、また、言論の統制というものが可能になってしまう、それ自体がおかしな時代であったと何十年後かに、我々は思うのかも知れません。

また言うまでもなくGoogleは巨大企業として新自由主義の推進を心から願っているでしょうし、そのためには各国の政治体制が安定することを願っているはずです。それらの思惑は必ずどこかに検索結果に反映されるでしょう。

どのような企業も必ず発展のあとには衰退が待ち受けます。今、ウェブの社会ではGoogleという圧倒的な支配者が存在しますが、それらの歴史は、何十年後かの将来から見た場合おかしな一時代の徒花に過ぎないのかもしれません。

広告(アフィリエイトタイプ)

    ブログランキング・にほんブログ村へ    


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)